[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

こんなパッキャオ見たことない!? “寿司愛”語る動画が海外話題「カワイイィィィ」

ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオは、難敵キース・サーマン(米国)を破り、WBAのウェルター級ベルトを統一した。次戦は誰と激突するのかなど、40歳にして再び注目を集める“パックマン”だが、自身の公式インスタグラムで公開した動画で日本のすしチェーン「すしざんまい」への愛を語り、反響を集めている。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

パッキャオが突如すしざんまいをPR「オイシイデス」

 ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオは、難敵キース・サーマン(米国)を破り、WBAのウェルター級ベルトを統一した。次戦は誰と激突するのかなど、40歳にして再び注目を集める“パックマン”だが、自身の公式インスタグラムで公開した動画で日本の寿司チェーン「すしざんまい」への愛を語り、反響を集めている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 パッキャオは日本で寿司にハートを打ち抜かれたようだ。話題になっているのは、28日に投稿した動画だ。6階級王者は「すしざんまい」のロゴの入った白いTシャツを着用。そしておもむろにカメラに向かって語り始めたのだ。

「日本に滞在していた際、すしざんまいで食事をしました。もし美味しい寿司や刺身を求めているなら、すしざんまいに行ってみてください。オイシイデス」と英語と日本語で、“すしざんまい愛”を口にするパッキャオ。動画を公開するや、海外でも大きな話題となっているのだ。

「スシィィィー」
「オイシイデス」
「日本に行くと、いつも食べるよ」
「ボクシングに集中して」
「カワイイィィィィィ」
「素晴らしい寿司のプロモーターだ」
「日本に行ったら試してみるよ」

 などと海外ファンからのコメントが殺到している。投稿の文面には「日本とすしざんまいでの食事が恋しい」と記しており、すっかり惚れ込んでいる様子だ。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集