[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

思わずドヤ顔! トラウトの158キロ超レーザー送球に米称賛の嵐「人間なのか?」

米大リーグ、エンゼルスのスーパースター、マイク・トラウト外野手が中堅からのとんでもないレーザービームを披露した。23日(日本時間24日)の敵地ドジャーズ戦での驚愕の158キロレーザー送球を、MLBが公式インスタグラムが動画つきで公開。ファンを「人間なのか?」などと仰天させている。

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】

敵地ドジャース戦で“強肩発動”、中堅から158キロのストライク送球で走者刺す

 米大リーグ、エンゼルスのスーパースター、マイク・トラウト外野手が中堅からのとんでもないレーザービームを披露した。23日(日本時間24日)の敵地ドジャース戦での驚愕の158キロレーザー送球を、MLBが公式インスタグラムが動画つきで公開。ファンを「人間なのか?」などと仰天させている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 打って良し、守って良し――。これがスーパースターたる所以だ。エンゼルス1点リードの2回1死二塁の場面だった。シーガーのセンター前に抜ける当たりに対し、チャージをかけながら捕球すると、“強肩発動”。本塁へと糸を引くようなボールをダイレクトで送った。

 捕手が全く動かないストライク送球。二塁から本塁へ突入したマンシーを間一髪でアウトにしてみせた。トラウトも思わずドヤ顔だ。MLBは「大当たり」と題して動画で公開。ファンからは称賛の声が続出している。

「最も偉大な選手」
「マイクを試すな」
「強肩!!」
「この男にできないことはなんだ!!!」
「マイク・トラウトは野球の神」
「マイク・トラウトは人間なのか?」
「マイク・トラウトだってわからなかったのかな?」
「なんて肩だ」
「トラウト・レーザー」

 打撃でも5回に前田健太から勝ち越しの33号ソロ。打って守ってチームの勝利に貢献している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集