[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

また物議… キリオス、ナダルに対するアンダーサーブに海外賛否「敬意に欠ける」

テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドンは4日、男子シングルス2回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-3、3-6、7-6、7-6で同43位ニック・キリオス(オーストラリア)を撃破。3回戦に駒を進めた。過去に対戦した際にアンダーサーブを繰り出し、ナダルから苦言を呈されていたキリオス。

ラファエル・ナダルに敗れたニック・キリオス【写真:Getty Images】
ラファエル・ナダルに敗れたニック・キリオス【写真:Getty Images】

ナダルに対して意表を突くアンダーサーブを決めたが…

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドンは4日、男子シングルス2回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-3、3-6、7-6、7-6で同43位ニック・キリオス(オーストラリア)を撃破。3回戦に駒を進めた。過去に対戦した際にアンダーサーブを繰り出し、ナダルから苦言を呈されていたキリオス。この日、再び炸裂させたシーンを大会公式が動画で公開。ファンからはまた賛否両論の声が上がっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 またまたやった。キリオスがウィンブルドンのセンターコートで、ナダルを相手にアンダーサーブを炸裂させた。第1セットの第8ゲームだ。強打を警戒し、下がって備えていたナダルに対して、キリオスは完全に意表を突くアンダーサーブ。手前にポトリと落とすと、ナダルはすぐに追うのを止めた。エースを決め、このゲームはラブゲームでキープした。

 キリオスはしばしばアンダーサーブを繰り出し、そのたびに議論を呼んでいる。2月のメキシコオープンでナダルと対戦した際にも繰り出し、ファンからはブーイングを浴び、ナダルからも「彼は観衆、対戦相手、彼自身に対する敬意を欠いている」と苦言を呈されていた。

 だが、そんなことはお構いなしとばかりに4大大会の舞台で、センターコートで、やってのけたのだ。大会公式はインスタグラムで「センターコートでアンダーサーブでエース…。我々は知っていたはずだ」と意味深につづり、該当シーンを動画で公開。目の当たりにしたファンからは再び論争が起きている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集