[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁が日本人初「ジョーダン・ブランド」と契約 同社社長「すでに歴史を作った」

米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議は20日(日本時間21日)、八村塁(ゴンザガ大)が日本人初となる1巡目でウィザーズから全体9位指名を受けた。将来の活躍が期待される八村が「ジョーダン・ブランド」と契約することを21日(同22日)、同ブランドを展開するナイキ社が公式サイトで発表した。

ウィザーズから全体9位指名を受けた八村塁【写真:Getty Images】
ウィザーズから全体9位指名を受けた八村塁【写真:Getty Images】

マイケル・ジョーダン氏でお馴染みの有名ブランドと契約

 米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議は20日(日本時間21日)、八村塁(ゴンザガ大)が日本人初となる1巡目でウィザーズから全体9位指名を受けた。将来の活躍が期待される八村が「ジョーダン・ブランド」と契約することを21日(同22日)、同ブランドを展開するナイキ社が公式サイトで発表した。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 八村がスーパースターの仲間入りを果たす。バスケ界のレジェンド、マイケル・ジョーダン氏(米国)の名を冠した「ジョーダン・ブランド」。元々はバスケの競技用シューズとして販売が始まったが、デザインや機能性、ジョーダンの人気も相まって世界的に一世風靡した。ジャンプの滞空時間が長いことから「エア」のニックネームで親しまれた同氏。「エア・ジョーダン」シリーズは日本でも馴染みのあるシューズだろう。

 八村は、2017年ドラフトでNBA入りしたボストン・セルティックス所属のジェイソン・テイタム(米国)とともに同ブランドの仲間に。日本人初の契約となり、今回の発表では、今年のドラフト指名受けた選手は八村だけだった。

 ジョーダン・ブランドのクレイグ・ウィリアムズ社長は、ナイキ社の公式サイトで「ルイはコート上でも、ここに至るプロセスでも、すでに歴史を作っている。彼は日本全体にとってのヒーローになったのだ。私にとって最も印象的なことは、彼ら2人の特筆すべき才能ではなく、コートの内外で見せるしっかりした人格と成熟した姿だ」と歓迎している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集