[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バスケU-19W杯、日本が韓国に逆転勝利 エース八村をFIBAも称賛「主役を演じた」

バスケットボールのU-19ワールドカップ(カイロ)は7日、9-16位決定戦が行われ、U-19日本代表が韓国に77-64で勝利。エジプトとの9-12位決定戦に駒を進めた。大会を主催するFIBA(国際バスケットボール連盟)も公式ツイッターで結果を速報した。

U-19ワールドカップ 9-16位決定戦、日本が最終クォーターに30-6と圧倒

 バスケットボールのU-19ワールドカップ(カイロ)は7日、9-16位決定戦が行われ、U-19日本代表が韓国に77-64で勝利。エジプトとの9-12位決定戦に駒を進めた。大会を主催するFIBA(国際バスケットボール連盟)も公式ツイッターで結果を速報した。

 日本は第1クォーター、エースである八村塁(ゴンザガ大)の3点シュートで先制。その後も三上侑希(中央大)、西田優大(東海大)が次々と3点シュートを決めるなど、25-11とリードを奪った。

 しかし、第2クォーターは10-21と韓国の反撃に遭い、35-32で後半に突入。第3クォーターもわずか12点しか取れず、47-58と逆転を許してしまう。

 それでも日本は必死に韓国に食らいつき、最終クォーター残り4分41秒に西田のジャンプシュートで63-62と逆転。八村と西田が確実に得点を重ね、このクォーターで30-6と圧倒した日本が、77-64と逆転勝利を飾った。

 八村は両チーム最多タイの21得点、さらに9リバウンド、4アシスト、3スティールをマーク。オールラウンドな活躍を見せ、大会公式サイトも「ルイ・ハチムラは順位決定戦で主役を演じ、韓国を退けた」と動画付きで報じた。

 日本は8日、9-10位決定戦進出を賭けてエジプトと対戦する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集