[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

オズモンド引退に海外名手から労い続々 ソチ団体戦盟友「君と代表になれたこと誇り」

フィギュアスケートの18年世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(カナダ)が現役引退を発表した。23歳で下した決断に対し、海外の名スケーターから労いの声が続々上がっている。

ケイトリン・オズモンド【写真:Getty Images】
ケイトリン・オズモンド【写真:Getty Images】

引退発表したSNSに惜別の声「あなたは信じられない刺激をくれる人」

 フィギュアスケートの18年世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(カナダ)が現役引退を発表した。23歳で下した決断に対し、海外の名スケーターから労いの声が続々上がっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 引退を伝えた投稿は、現役時代の美しいスケーティングの写真とともにメッセージを記した。これに対し、コメント欄には海外の名手から続々と労いの声が届いている。アイスダンスの14年世界選手権銀メダリストのケイトリン・ウィーバー(カナダ)は「氷の上でも外でも、常に感化される存在。愛してるよ」とつづった。

 14年ソチ五輪団体でチームメートとして銀メダルを獲得したペアのディラン・モスコビッチは「君と共にカナダ代表になれたこと、そしてこの国で君がスケートのために成し遂げたことを個人的に観られて誇りに思います!」、同じくソチ五輪団体メンバーでペアのカーステン・ムーアタワーズは「あなたは信じられない刺激をくれる人で、すべての少女にとっての見本。あなたが次にやることを見るのが待ち切れない」と母国の先輩も惜別をつづった。

 アイスダンスで14年4大陸選手権優勝のケイトリン・ホワイエク(米国)は「最高のキャリアおめでとう! あなたの偉大さを長年に渡って観られたこと誇りに思うわ!」とつづり、女子平昌五輪代表の長洲未来(米国)もハートの絵文字で思いを伝えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集