[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるで漫画!? 超ロング3Pの劇的ブザービーターに全米熱狂「史上最もクレイジー」

米プロバスケットボール(NBA)プレーオフ1回戦は23日(日本時間24日)、トレイルブレイザーズが118-115でサンダーを破り、準決勝進出を決めた。同点の最終クオーター、終了間際にエースPGデイミアン・リラードが3ポイントのブザービーターを決めるシーンをNBAが動画で公開。全米を熱狂の渦に巻き込んでいる。

デイミアン・リラード【写真:Getty Images】
デイミアン・リラード【写真:Getty Images】

リラードが決めた50得点目が劇的なブザービーターに

 米プロバスケットボール(NBA)プレーオフ1回戦は23日(日本時間24日)、トレイルブレイザーズが118-115でサンダーを破り、準決勝進出を決めた。同点の最終クオーター、終了間際にエースPGデイミアン・リラードが3ポイントのブザービーターを決めるシーンをNBAが動画で公開。全米を熱狂の渦に巻き込んでいる。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 あまりにドラマチックな結末が待っていた。最終クオーター、スコアは115-115。残り時間はもうほとんどない。センターラインからやや相手側のコートに入ったところでボールをドリブルするリラード。誰もが延長戦突入を覚悟したその瞬間だ。モーションに入ったリラードから放たれたシュートは美しい放物線を描いてリングを通過した。

 大歓声と試合の終了を告げるブザーが鳴り響く。距離にすれば10メートルはあっただろうか。トレイルブレイザーズのセミファイナル進出を決める奇跡のブザービーター。チームメートにもみくちゃにされるリラードには、喝采が降り注いだ。

 まるでドラマのようなシーンを、NBAは「デイミアン・リラードがブザービーターを決め、トレイルブレーザーズがウェスタン・カンファレンス準決勝に進出!」と記して動画付きで公開。目の当たりにしたファンも興奮を隠せない様子だ。

「なんてショットだ!」
「今日のNBAで最も過小評価されているガード」
「リーグ最高のポイント・ガード」
「カリーのレンジ!」
「ワオ……」
「伝説的」
「史上最も偉大なブザービーター」
「MVP」
「史上最もクレイジーなショット」

 リラードは最後の3ポイントを含め、この試合は50得点、7リバウンド、6アシストと圧巻の成績。2013-14年シーズンのプレーオフでも劇的なブザービーターを決めている28歳のPG。屈指の勝負強さを見せつけ、チームをセミファイナルに導いてみせた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集