[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベ、来季4回転習得を明言 ロシア名手は課題指摘「ほんの少し身長低ければ…」

フィギュアスケートの世界選手権で銅メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が来季は4回転を目指すことを海外メディアのインタビューで明言。これを受け、ロシアの元世界女王は「4回転ジャンプへ問題ないテクニックを持っています」とし、不可能ではないとの見方を示した。ロシアメディアが伝えている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:AP】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:AP】

海外メディアで注目発言「来季の目標は難しいジャンプの習得。4回転サルコーとか」

 フィギュアスケートの世界選手権で銅メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が来季は4回転を目指すことを海外メディアのインタビューで明言。これを受け、ロシアの元世界女王は「4回転ジャンプへ問題ないテクニックを持っています」とし、不可能ではないとの見方を示した。ロシアメディアが伝えている。

 メドベージェワは挑戦をやめない。IOC運営の五輪専門サイト「オリンピックチャンネル」に登場し、インタビューに応えた。これをロシアスポーツ紙「スポルトエクスプレス」も報じ、メドベージェワのコメントを紹介。「来シーズンのスタートにおいての私の主要な目標は――実際に難しいジャンプを習得することです」と言い、注目発言をした。

「例えば4回転サルコーや4回転トウループとか。フィギュアスケートは前に進んでいます。それは今、明白です。来シーズン戦うことが、いかに難しいかは分かっています。私の目標は体的な面でより強くなること、心を落ち着けること、そして練習で難しいジャンプを跳んで、その後試合で試みることです」

 このように話し、来季は4回転ジャンプ挑戦を視野に入れていることを明かした。これを受け、ロシアの元世界女王が反応した。ロシアメディア「Sport24」によると、99年の世界選手権優勝したマリア・ブッテルスカヤ氏は「ジェーニャは(4回転を跳ぶ)とても大きな願望を持っていると思います」と理解を示した上で、こう語ったという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集