[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

長谷部誠は「髪の毛の先まで冷静」 独地元紙が最大級絶賛「これ以上言うことある?」

海外サッカーのUEFA欧州リーグ決勝トーナメント2回戦、インテル(イタリア)とのアウェー第2戦で1-0の勝利を収め、準々決勝に進出したフランクフルト(ドイツ)。3バックの中央で先発フル出場し、完封勝ちで8強入りを牽引した元日本代表MF長谷部誠は空中戦で激しく頭を打ち、ヒヤリとさせるシーンもあったが、働きぶりについては「老練かつ、髪の毛の先まで冷静」とドイツ地元紙から絶賛されている。

8強入りを牽引した長谷部誠【写真:Getty Images】
8強入りを牽引した長谷部誠【写真:Getty Images】

インテル戦の1-0完封勝ちを評価「この日ほど彼の価値が高かったことはない」

 海外サッカーのUEFA欧州リーグ決勝トーナメント2回戦、インテル(イタリア)とのアウェー第2戦で1-0の勝利を収め、準々決勝に進出したフランクフルト(ドイツ)。3バックの中央で先発フル出場し、完封勝ちで8強入りを牽引した元日本代表MF長谷部誠は空中戦で激しく頭を打ち、ヒヤリとさせるシーンもあったが、働きぶりについては「老練かつ、髪の毛の先まで冷静」とドイツ地元紙から絶賛されている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 フランクフルト地元紙「Frankfurter Rundschau」は「インテル―アイントラハト:通知表」との見出しで見事にインテルを撃破した一戦を回顧した。

 記事では「2人のベストプレーヤー:得点のルカ・ヨビッチとマコト・ハセベ」と写真に説明をつけながら、選手に対する寸評では長谷部を絶賛した。

「最高の結果を見せた。彼のパフォーマンスについて、これ以上言うことあるだろうか? ずば抜けていた。岩のように毅然としていた」と3バックの中央で相手の攻撃を跳ね返した長谷部に対し、賛辞を連発した。

「老練かつ、髪の毛の先まで冷静」と落ち着いたプレーを独特の表現で称賛した上で、「ビルトアップでもクレバーだった。月並みな表現になってしまうが、この日ほど彼の価値が高かったことはない」と評した。

 ロシアW杯後に日本代表を引退し、クラブに専念している長谷部。円熟味を増してきたプレーとともに、フランクフルトでの存在感は一層増している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集