[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラーが試合後に意外な悩み吐露!? 「僕にはいいニックネームがないんだ」

テニスのBNPパリバ・オープンは13日(日本時間14日)、男子シングルス4回戦で世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)が同23位のカイル・エドマンド(英国)を6-1、6-4で下し、準々決勝進出を決めた。すでにレジェンドとしての地位を築いているフェデラーだが、試合後のオンコートインタビューでの発言が話題を呼んでいる。自身にニックネームがないことを“自虐”すると、テニスファンは新たな愛称探しに大いに盛り上がっている。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

63分で準々決勝進出、コート上でのインタビューで意外な発言が…

 テニスのBNPパリバ・オープンは13日(日本時間14日)、男子シングルス4回戦で世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)が同23位のカイル・エドマンド(英国)を6-1、6-4で下し、準々決勝進出を決めた。すでにレジェンドとしての地位を築いているフェデラーだが、試合後のオンコートインタビューでの発言が話題を呼んでいる。自身にニックネームがないことを“自虐”すると、テニスファンは新たな愛称探しに大いに盛り上がっている。

【特集】「あとはここの波を究めるだけ」全てを知り尽くした海で狙うメダルへの道 / サーフィン 大原洋人選手(GROWINGへ)

 エドマンドをわずか63分で一蹴したフェデラー。盤石の強さで歴代最多となる6度目の優勝へ一歩前進した。

 話題を呼んでいるのは試合直後のオンコートインタビューだ。フェデラーは「ロッド・レーバーがこの会場にいることが本当にうれしいよ。ここまで観戦に来てくれてありがとう。全選手を代表して一言言わせてもらいます。こうやってレジェンドたちが現役選手の試合を見に来てくれるのは本当に喜ばしい。何事にも代え難いことです」と切り出し、観戦していた豪州のレジェンドへの敬意を示した後、さらにこう続けたのだ。

「彼とピートは僕よりもいいニックネームがある。それは羨ましいことだ。ロケットやピストルのようにね。僕にはそれがない、だからまだ一生懸命働かないとね」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集