[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カリーが「遂にやった」! “一人アリウープダンク”に米衝撃「これはとんでもない」

米プロバスケットボール(NBA)のオールスターゲームが17日(日本時間18日)行われ、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)が率いる「チーム・レブロン」が178-164でヤニス・アデトクンボ(バックス)が率いる「チーム・ヤニス」に勝利を収めた。

「チーム・ヤニス」の一員として出場したステフィン・カリー【写真:Getty Images】
「チーム・ヤニス」の一員として出場したステフィン・カリー【写真:Getty Images】

屈指のシューター、カリーのダンクシーンにNBA脚光

 米プロバスケットボール(NBA)のオールスターゲームが17日(日本時間18日)行われ、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)率いる「チーム・レブロン」が178-164でヤニス・アデトクンボ(バックス)率いる「チーム・ヤニス」に勝利を収めた。様々なスーパープレーが生まれた一戦だが、話題を集めているのは「チーム・ヤニス」の一員として出場したステフィン・カリー(ウォリアーズ)の“一人アリウープ”だ。NBAが公式インスタグラムで動画で公開。普段はシューターとして活躍するカリーの衝撃のプレーに米ファンは沸いている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手 西村拳選手(GROWINGへ)

 NBA屈指のシューターがオールスターの舞台で、衝撃のダンクで魅せた。第4クオーター。サイドでパスを受けたカリーは、ゴール方向へドリブルで大きくボールを弾ませると、そのバウンドに合わせて自ら高く跳び上がった。そして、体を捻りながら、ボールを両手で掴み、そのままリングに叩き込んだ。

 圧巻の“一人アリウープ”。カリーのパワフルなシュートシーンをNBAが動画で公開すると、ファンも大いに沸いている。

「カリーが遂にやった」
「なんてダンクだ……」
「これはとんでもない」
「非現実的」
「素晴らしい」
「彼に触れるな」
「ステフィン・カリーはロボットだ」
「非常に素晴らしい」
「史上最高」
「彼は成長している」

 映像は投稿から3時間で再生回数が180万を突破するなど大反響を呼んでいる。カリーのこんなド派手なダンクが見られるのもオールスターならではだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集