[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大迫勇也が「日本の救世主」 海外メディアは採点で破格の9点「手に負えなかった」

サッカー日本代表は9日、アジアカップ初戦のトルクメニスタン戦で3-2の逆転勝ち。前半を0-1で折り返す苦しい展開も、ロシアW杯でも躍動したエースFW大迫勇也が同点、逆転の2ゴール。半端ない活躍に海外メディアも採点で最高評価の「9」をつけている。

2ゴールを決めた大迫勇也【写真:Getty Images】
2ゴールを決めた大迫勇也【写真:Getty Images】

海外メディアが日本戦を採点

 サッカー日本代表は9日、アジアカップ初戦のトルクメニスタン戦で3-2の逆転勝ち。前半を0-1で折り返す苦しい展開も、ロシアW杯でも躍動したエースFW大迫勇也が同点、逆転の2ゴール。半端ない活躍に海外メディアも採点で最高評価の「9」をつけている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 格下相手に大苦戦した日本代表。やはり頼りになるのは大迫だった。後半11分に落ち着いて相手DFを交わして同点弾を決めると、その4分後には長友からのクロスを流し込み2点目。圧巻の2ゴールで日本を救った。

 米放送局「FOXスポーツ」アジア版では同戦を振り返り、出場選手を採点。大迫に最高評価の9点をつけている。

 記事では「日本は2019年AFCアジアカップ開幕戦の最後のビッグチームだ。サムライブルーは勝利でスタートを切った。しかしながら、それは辛うじてだ、日本はトルクメニスタンに支配された。そして、良いプレーを見せた選手もいたが、そうではない選手もいた。彼らの評価を見ていこう」として採点を公開。最高の評価は9点の大迫だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集