[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“レブロン2世”、衝撃の360度回転ダンクに米ファン唖然「ビデオゲームだな」

米大学バスケットボール、デューク大のザイオン・ウィリアムソンの衝撃の360度回転ダンクが話題を呼んでいる。5日(日本時間6日)のクレムソン大との一戦で、2019-20年ドラフト1位候補が披露した離れ業を、米放送局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」が公式インスタグラムで動画を公開。ファンの驚愕を呼び、再生回数は3時間で140万回を超えている。

ザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】
ザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】

デューク大のザイオン、衝撃的なダンクが話題騒然

 米大学バスケットボール、デューク大のザイオン・ウィリアムソンの衝撃の360度回転ダンクが話題を呼んでいる。5日(日本時間6日)のクレムソン大との一戦で、2019-20年ドラフト1位候補が披露した離れ業を、米放送局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」が公式インスタグラムで動画を公開。ファンの驚愕を呼び、再生回数は3時間で140万回を超えている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 “レブロン2世”が衝撃的なプレーで観る者の度肝を抜いた。5日のクレムリン大戦、後半だった。ハーフライン付近でドリブルしていた相手からボールをスティール。もはや目の前には誰もいない状態。このまま決めても面白くない――。しかし、次の瞬間だ。

 ゴール前正面で跳び上がったザイオンは、横方向にくるりと回転しながら、左手一本でボールをつかみ、豪快にリングに叩き込んだのだ。とんでもない規格外ダンクを、スポーツセンターは「ザイオンはおかしい」とつづり、100点満点の絵文字をつけて投稿。ファンからは大きな反響を呼んでいる。

「なぜ彼はまっすぐNBAに行かなかったのか」
「ザイオンなら720(2回転)ダンクできる、今確信した」
「なんというモンスター」
「NBAでは起こりませんように」
「ビデオゲームだな」
「ハハハ、彼は本当に次のレベルにいるんだな」
「非現実」

 驚異的としか言えない360度回転ダンクは、公開から約3時間で再生回数140万回を突破。ザイオンは22分間の出場でチームトップの25得点。10リバウンドと圧巻の活躍を見せた。NBAの舞台でプレーする日が楽しみだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集