[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、勝負の分岐点!? フェデラー撃破の片手バックハンドに海外驚愕「信じられる?」

男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(英ロンドン)は11日(日本時間12日)、グループ・レイトン・ヒューイットの予選リーグ第1戦が行われ、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同3位のロジャー・フェデラー(スイス)を7-6、6-3のストレートで破り、好発進を決めた。タイブレークまでもつれた第1セットで披露した、見事なコントロールショットでのダウンザラインに海外が脚光。ATPなどが動画を公開すると、ファンの反響を呼んでいる。

「Nitto ATPファイナルズ」初戦でフェデラーを下した錦織【写真:Getty Images】
「Nitto ATPファイナルズ」初戦でフェデラーを下した錦織【写真:Getty Images】

4年半ぶりにフェデラーに勝利、第1セットで魅せた超絶片手バックハンドに脚光

 男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(英ロンドン)は11日(日本時間12日)、グループ・レイトン・ヒューイットの予選リーグ第1戦が行われ、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同3位のロジャー・フェデラー(スイス)を7-6、6-3のストレートで破り、好発進を決めた。タイブレークまでもつれた第1セットで披露した、見事なコントロールショットでのダウンザラインに海外が脚光。ATPなどが動画を公開すると、ファンの反響を呼んでいる。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 錦織が4年半ぶりにフェデラーに勝った。勝利に導いたのは、驚異の粘り強さだ。第1セットの第12ゲーム。ここを落とすと、第1セットを奪われるところだったが、落ち着き払った見事なショットで状況を打開した。

 錦織のサービスに対して、フェデラーはフォアで強烈なリターン。このコースぎりぎりにきたショットに対して、錦織は体を精いっぱい伸ばして片手バックハンドでラケットに当てた。狙いすましたショットは、ストレートにライン上にポトリ。懸命に追うフェデラーも追いつけない。数センチ単位のコントロールが要求される、見事な一打だった。

 このポイントを落としていれば、次がフェデラーのセットポイントとなっていた。結局、このゲームを奪い、タイブレークの末に勝利。試合の分岐点となった超絶ショットをATPは公式ツイッターに「これが信じられるか?ケイ・ニシコリの素晴らしい姿勢」とつづり、動画を公開。海外ファンも拍手を送っている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集