[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 八村塁、豪快アリウープダンク含む33得点 衝撃の24分を米紙称賛「明らかに傑出」

八村塁、豪快アリウープダンク含む33得点 衝撃の24分を米紙称賛「明らかに傑出」

米バスケットボールの強豪ゴンザガ大に所属する日本代表・八村塁が圧巻のプレーでチームを開幕戦白星に導いた。6日に全米大学男子バスケットボールが本格的に開幕。33得点と爆発し、チームの120-79での快勝に貢献した。豪快なアリウープなど、4本のダンクを決めるハイライトを米放送局が公開すると、地元メディアも「今夜の試合で明らかに傑出していた」と称賛している。

ゴンザガ大に所属する日本代表・八村塁【写真:Getty Images】
ゴンザガ大に所属する日本代表・八村塁【写真:Getty Images】

ゴンザガ大の八村が開幕戦で33得点と大爆発

 米バスケットボールの強豪ゴンザガ大に所属する日本代表・八村塁が圧巻のプレーでチームを開幕戦白星に導いた。6日に全米大学男子バスケットボールが本格的に開幕。33得点と爆発し、120-79の快勝に貢献した。豪快なアリウープなど、4本のダンクを決めるハイライトを米放送局が公開すると、地元メディアも「今夜の試合で明らかに傑出していた」と称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 3年生となった八村は明らかに成長していた。NBAドラフト候補に挙がるチームの大黒柱は、わずか24分間のプレーで自己最多33得点を記録。米放送局「SWX Right Now」が公開したハイライトでは、豪快なアリウープダンクから始まり、立て続けにダンクを叩き込むシーンを動画で掲載している。

 まさにモノの違うプレー。焦点を当てて特集しているのは、地元紙「スポークスマンレビュー」だった。「ルイ・ハチムラが33点を記録し、アイダホ州立大相手に120-79で勝利を収めたゴンザガ大の勝利に貢献した」とレポートしている。

「ハチムラは24分間で18本中13本のシュートを決め、4つのリバウンドを記録した」と圧倒的なプレー内容を振り返り、「ルイ・ハチムラは限られた時間の中で後半に輝きを放った。ゴンザガ大はシーズン初めにして、この働きを終わりまで見届けたかったことだろう」と続けている。

 さらに記事では「ハチムラとノーベルは今夜の試合で明らかに傑出していた」として、SGザック・ノーベルと共に最大限の賛辞を送っていた。

 NBAからも大きな注目を集める怪物が、最高のスタートを切った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー