[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、“絵になる”表彰台の1枚に海外反響「楽しそう」「ユヅ本当に幸せそう」

羽生結弦、“絵になる”表彰台の1枚に海外反響「楽しそう」「ユヅ本当に幸せそう」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は4日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が190.43点、合計297.12点でともに今季世界最高点で優勝。絶対王者ここにあり、を見せつけた羽生の演技後の姿を、フィンランドスケート協会が画像で公開し反響を呼んでいる。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

協会公式が公開した演技後も“絵になる”写真に反響

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は4日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が190.43点、合計297.12点でともに今季世界最高点で優勝。絶対王者ここにあり、を見せつけた羽生の演技後の姿を、フィンランドスケート協会が画像で公開し反響を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 羽生は羽生だった。圧巻の演技で頂点に立った五輪連覇王者は、銀メダルのミハル・ブレジナ(チェコ)、銅メダルのチャ・ジュンファン(韓国)と共に表彰台に登壇。自撮りするブレジナのカメラ方向を向いてメダルを手にポーズを決めている。3人を祝福するかのように、美しい光が差し込んでいるのも、また存在感を際立たせている。

 さらには羽生が表彰台にジャンプして飛び乗ろうとする瞬間。また日の丸国旗を手にし、天を仰ぐ瞬間と、印象的な瞬間を切り取っている。

 3枚の写真を同協会公式インスタグラムは「彼らは表彰式でこのような素晴らしい時を過ごした」とつづり公開。ファンからは「全員楽しそう」「ユヅはヘルシンキで本当に幸せそう」「最後の1枚はルネサンスの絵のようだ」などと海外ファンから反響の声が上がっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー