[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、急沸騰の“70点差”ファイナル進出争いに海外注目「もうひと踏ん張りできる?」

錦織、急沸騰の“70点差”ファイナル進出争いに海外注目「もうひと踏ん張りできる?」

男子テニスの錦織圭(日清食品)は、上位8選手が出場権を得るATPツアー・ファイナルの最新年間獲得ポイントランクで9位に浮上。3位につけ、出場が確実だったフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が故障、離脱が決まったため、代わって“出場圏内”となった。

男子テニスの錦織圭【写真:Getty Images】
男子テニスの錦織圭【写真:Getty Images】

3位デルポトロ離脱で一躍白熱、9位錦織は10位イスナーと一騎打ちへ

 男子テニスの錦織圭(日清食品)は、上位8選手が出場権を得るATPツアー・ファイナルの最新年間獲得ポイントランクで9位に浮上。3位につけ、出場が確実だったフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が故障、離脱が決まったため、代わって“出場圏内”となった。10位ジョン・イスナー(米国)との一騎打ちの様相を呈しているが、海外メディアも「日本のスターはもうひと踏ん張りできるだろうか?」と注目している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 錦織は男子テニス界を盛り上げたトップ8の祭典に滑り込めるか。デルポトロの悲運の離脱により“圏内”の9位に浮上した日本のエースに海外メディアも注目している。

 英専門メディア「ライブテニス」は公式ツイッターに「ケイ・ニシコリがRACE to LONDONで9位に浮上。日本のスターは最終戦に向け、もうひと踏ん張りできるのだろうか?」とつづり、公式サイトではポイントランク上位11選手の現状を分析している。3000ポイントを獲得している9位の錦織については今季34勝16敗とレポート。寸評では、こう伝えている。

「ケイ・ニシコリは手首負傷のため2017年を台無しにしたが、その後は素晴らしい復帰を見せている。2016年2月以降のタイトルは無い。ニシコリの極めて多忙なシーズンが終えようとしている。彼はこの(タイトル)欠乏を止め、最終戦出場に向け進んでいる」と紹介している。

 一方、70ポイント差で追うイスナーについては30勝16敗で今季ツアー2勝と紹介。「もし現在の調子が続けば、Nitto ATPファイナルズ出場は不可能ではない。しかし、最近イスナーは父になった。ストックホルムまで、プレーの予定はない」と現状についてレポートしている。

 出場争いは実質、2人に絞られており、特集では錦織は残り2戦、イスナーは残り3戦と伝えている。順位死守に錦織は予断を許さず、1つでも多く勝ち上がりたいところだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー