[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アシストは水たまり!? 田んぼピッチが生んだ珍ゴールに海外困惑「何と言ったら…」

海外サッカーで雨の助けを借りたなんともラッキーな珍ゴールが生まれた。ピッチが田んぼのように水浸しとなり、ボールが転がらない。その結果つながったパスからゴールネットを揺らすシーンを、クラブが公式インスタグラムで動画を公開。海外ファンの困惑を呼んでいる。

ヘスス・ガジャルド【写真:Getty Images】
ヘスス・ガジャルド【写真:Getty Images】

メキシコリーグで田んぼのようなピッチで珍ゴールが誕生

 海外サッカーで雨の助けを借りたなんともラッキーな珍ゴールが生まれた。ピッチが田んぼのように水浸しとなり、ボールが転がらない。その結果つながったパスからゴールネットを揺らすシーンを、クラブが公式インスタグラムで動画を公開。海外ファンの困惑を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 珍ゴールの舞台はメキシコ。9月30日のリーガMX(メキシコリーグ)第11節、CFモンテレイとクラブ・ティファナの一戦だ。CFモンテレイが2点リードの後半31分、自陣からのカウンターだった。DFが思い切り前方に蹴り出したボールを前線のFWが収め反転。ドリブルで前進しようとするも、思うようにボールが転がらない。

 スピードを殺され、右サイドへ展開。ボールを受けた右サイドの選手がワンツーのような形で中央へ再びリターンした。ボールはGKと前線の選手の間へ。だが、少し長いか――。悠々とGKが処理するかと思われた次の瞬間だ。ボールが水たまりで勢いをなくし、ピタリと止まった。GKは勢い余ってボールを通過しかけ、この隙を突いたメキシコ代表MFヘスス・ガジャルドがボールを掻っ攫うと、GKを交わし、そのまま左足で流し込んだ。

 ダメ押しとなる3点目。アシストは水たまり!? と言えるようなゴールを、クラブが「ヘスス・ガジャルドがホームで初ゴール」とつづり公開。するとファンからは反響の声が殺到している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集