[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、第1セットを6-3で先取! 世界25位を相手に準決勝進出へ前進

大坂なおみ、第1セットを6-3で先取! 世界25位を相手に準決勝進出へ前進

テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は21日、シングルス準々決勝を行い、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)は同25位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦。第1セットを6-3で先取した。

第1セットを先取した大坂なおみ【写真:荒川祐史】
第1セットを先取した大坂なおみ【写真:荒川祐史】

全米オープンからの凱旋2試合目、第1セットを先取

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は21日、シングルス準々決勝を行い、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)は同25位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦。第1セットを6-3で先取した。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 凱旋初戦だった2回戦では元世界4位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)にわずか59分でストレート勝ち。超満員のギャラリーの中で貫録を見せつけていた。

 この日もチケットは完売。過去に1勝1敗の32歳との対戦でも、大坂は勢いを見せた。初戦とは違い、ファーストサーブが入らない。それでも冷静だった。互いにキープし合っての第4ゲームで先に大坂がブレークに成功した。

 しかしなかなかサーブの調子が上がってこない大坂。第7ゲームはミスも相次ぎ、今大会初めてブレークを許してしまう。だが、続く第8ゲームで、今度はストリコバにミスが出て再びブレーク。そのままこのセットを奪った。

 ストリコバは20日の2回戦で3時間超えの死闘を終えた直後には、ダブルスでも勝利を収めている。計4時間19分を戦い抜き、そこからの連戦。中1日の大坂とは疲労度の違いもあったのは間違いないが、まずは第1セットをものにした。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー