[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 池江璃花子の6冠に海外メディア絶賛「信じられない1週間」「東京五輪に期待膨らむ」

池江璃花子の6冠に海外メディア絶賛「信じられない1週間」「東京五輪に期待膨らむ」

アジア大会(ジャカルタ)は24日、競泳の女子50メートル自由形決勝で池江璃花子(ルネサンス亀戸)が優勝。日本人初となる大会6冠を達成した。レース後に銀2つを含む、8つのメダルすべてを首にかけた壮観な1枚をインスタグラムで公開し、話題を呼んでいたが、日本の天才スイマーに海外メディアも脚光。「信じられない1週間を締めくくった」など絶賛の的となっている。

アジア大会6個目のメダルを獲得した池江璃花子【写真:Getty Images】
アジア大会6個目のメダルを獲得した池江璃花子【写真:Getty Images】

日本人初の快挙に海外報道続々「東京五輪での期待を膨らませる」

 アジア大会(ジャカルタ)は24日、競泳の女子50メートル自由形決勝で池江璃花子(ルネサンス亀戸)が優勝。日本人初となる大会6冠を達成した。レース後に銀2つを含む、8つのメダルすべてを首にかけた壮観な1枚をインスタグラムで公開し、話題を呼んでいたが、日本の天才スイマーに海外メディアも脚光。「信じられない1週間を締めくくった」など絶賛の的となっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 最後まで池江が強さを発揮した。女子50メートル自由形決勝。抜群のスタートを切ると、ノーブレス(息継ぎなし)で50メートルを泳ぎ切り、24秒53の大会新記録で先頭で飛び込んだ。実に今大会6つ目の金メダル。日本人選手初となる“アジア6冠女王”となった。そんな「Rikako Ikee」の名前は一躍、世界に轟いた。

 米水泳専門メディア「スイムスワム」は「池江璃花子がアジア大会記録を立て50メートル自由形で6個目の金」と見出しを打って特集。「女子50メートル自由形でまた一つの勝利と大会記録を得て、日本の池江璃花子が2018年アジア大会での信じられない1週間を締めくくった」とし、「付け加えると、彼女は勝利した種目すべてで大会記録を更新している」と紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー