[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 名手はパワーもケタ違い! 飛びすぎ147m弾に米ファン衝撃「俺の家まで届きそう」

名手はパワーもケタ違い! 飛びすぎ147m弾に米ファン衝撃「俺の家まで届きそう」

米大リーグで生まれたとんでもない一発が現地ファンを驚愕させている。カブスのハビアー・バエズ内野手が23日(日本時間24日)のレッズ戦で放った特大の481フィート(約147メートル)弾をMLBが動画付きで速報している。

ハビアー・バエズ【写真:Getty Images】
ハビアー・バエズ【写真:Getty Images】

カブスのバエズがレッズ戦で飛距離147mの驚愕の一発放つ

 米大リーグで生まれたとんでもない一発が現地ファンを驚愕させている。カブスのハビアー・バエズ内野手が23日(日本時間24日)のレッズ戦で放った特大の481フィート(約147メートル)弾をMLBが動画付きで速報している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 驚異の一発は3回だった。レッズ右腕デスクラファニと対峙したバエズ。フルカウントからの6球目。86.1マイル(約139キロ)の甘いスライダーが真ん中に入ってきたのを逃さなかった。思い切り振り抜くと、小気味良い快音を残して打球は高々と舞い上がった。

 打った瞬間の、文句なしのあたり。バックスクリーンやや左のスタンド最上段。なんとも見事な飛距離だった。

 圧巻の驚弾をMLBは公式ツイッターで「481フィート?オーマイゴッド、ハビアー・バエズ」とつづり動画で公開。ファンからは驚愕の声が続々と上がっている。

「バットの衝撃音を聞いた瞬間にホームランって分かるね」
「俺の家まで届きそう」
「オーマイゴッド」
「プエルトリコまで飛んで行きそう」
「なんてバットスイング」

 圧倒的な守備範囲と二塁、三塁、遊撃とどこでも守れるユーティリティぶりも高く評価されるバエズ。打撃でもこんな一発を放つのだから隙がない。試合はカブスが7-1で勝利。ナ・リーグ中地区の首位を快走している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー