[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 金足農・吉田輝星、悔し泣きにネット上も大号泣「私も泣いた」「涙がつらい…」

金足農・吉田輝星、悔し泣きにネット上も大号泣「私も泣いた」「涙がつらい…」

第100回全国高校野球選手権記念大会第16日は21日、決勝が行われ、旋風を巻き起こしてきた金足農(秋田)のプロ注目エース・吉田輝星投手(3年)が壮絶に散った。ここまで5試合オール完投の右腕は、強打の大阪桐蔭(北大阪)を相手に、5回までに132球を投げて被安打12、3四球、4奪三振で12失点。6回からは今大会初めてマウンドを譲り、右翼に回った。2-13で敗れ、東北勢の悲願をかなえられず、試合後は涙を流したエース。インターネット上では「私も泣いちゃった」「吉田くんの男泣きがカッコ良すぎる」「鳥肌が立った」など感動を呼んでいる。

金足農のエース吉田の姿がネット上で話題を呼んでいる
金足農のエース吉田の姿がネット上で話題を呼んでいる

試合後に涙するエース吉田の姿にもらい泣きするファン続出

 第100回全国高校野球選手権記念大会第16日は21日、決勝が行われ、旋風を巻き起こしてきた金足農(秋田)のプロ注目エース・吉田輝星投手(3年)が壮絶に散った。ここまで5試合オール完投の右腕は、強打の大阪桐蔭(北大阪)を相手に、5回までに132球を投げて被安打12、3四球、4奪三振で12失点。6回からは今大会初めてマウンドを譲り、右翼に回った。2-13で敗れ、東北勢悲願の初Vをかなえられず、試合後は涙を流したエース。インターネット上では「私も泣いちゃった」「吉田くんの男泣きがカッコ良すぎる」「鳥肌が立った」など感動を呼んでいる。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 やはり強かった。神がかり的な投球を続けてきた吉田でも、強力打線は止められなかった。5回までに2本塁打を含む12安打を浴びた。132球。限界だった。今大会実に881球を投げた。最後はベンチで敗戦を見届けると、悔しさがこみ上げてきた。涙が止まらなかった。

 頂点にこそ立てなかったが、今夏の主役だったことは間違いない。ネット上でも右腕への労いの声が続々と上がった。

「本当に感動しました」
「ゆっくり休んでください」
「吉田くんのおかげで高校野球が大好きになりました」
「吉田君さいこーや」
「吉田くんありがとう!」
「胸を張って秋田に帰ってきてください」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー