[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • レアル14歳・中井卓大、昇格のU-16新体制で始動 18日に初実戦即デビューも

レアル14歳・中井卓大、昇格のU-16新体制で始動 18日に初実戦即デビューも

サッカーのスペインリーグの名門、レアル・マドリードの下部組織に所属する14歳・中井卓大は22年ワールドカップ(W杯)カタール大会、期待の星の一人として期待を集めているが、昨季までプレーしていたカデーテB(U-15)からカデーテA(U-16)のチームに見事昇格。新チームでの初練習に参加したことが分かった。

レアル・マドリードのカデーテB(U-15)からカデーテA(U-16)のチームに昇格した14歳・中井卓大【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのカデーテB(U-15)からカデーテA(U-16)のチームに昇格した14歳・中井卓大【写真:Getty Images】

カデーテAに昇格、新チームで初練習に参加

 サッカーのスペインリーグの名門、レアル・マドリードの下部組織に所属する14歳・中井卓大は22年ワールドカップ(W杯)カタール大会、期待の星の一人として期待を集めているが、昨季までプレーしていたカデーテB(U-15)からカデーテA(U-16)のチームに見事昇格。新チームでの初練習に参加したことが分かった。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 レアルのトップチームはアトレチコ・マドリードとのUEFAスーパーカップで新シーズン幕開け。2-4の黒星発進となったが、その裏で未来のレアルを担う下部組織も動き出した。

 カデーテAはすでにレアルの練習場「シウダード・レアル・マドリード」で初練習を行った。クラブ公式サイトでは新シーズンのメンバーはまだ更新されていないが、14日に新体制始動をレポートし、練習風景の写真を公開。黒の練習着でランニングする次代のスター候補の中には「ピピ」の愛称で知られる中井の姿もあった。

 公式サイトによると、カデーテAの監督はトリスタン・セラドール氏が留任。「チームの主要部分は昨季カデーテBの一員だった選手で構成されている」と報じられている。チームは18日のカデーテAージェネレーションアディダスという親善試合で今季初実戦を行う予定。そこが中井の新チームデビュー戦となる可能性もある。

 スペイン地元紙に「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と報じられる中学3年生は半年間で身長が5センチ伸び、175センチに到達するほど。日本代表MF乾貴士が公開した2ショットではすでに乾を抜き、話題を呼んたこともある。圧倒的なドリブルテクニックのみならず、身体面も急成長している。

 レアルのトップチームまではフベニールC、B、A、そして、レアルBチームに相当するカスティージャを残すのみ。2022年にカタールで行われるW杯で日本代表の期待の星に挙がる中井は、白い巨人と呼ばれる名門で順調に階段を登っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー