[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 衝撃&笑撃! 女子W杯の“お尻弾”の反響拡大 独紙「史上最もクレイジーなゴール」

衝撃&笑撃! 女子W杯の“お尻弾”の反響拡大 独紙「史上最もクレイジーなゴール」

女子サッカーのU-20ワールドカップ(W杯)フランス大会で実に珍しいゴールが誕生した。ゴール前、GKとの競り合いで転倒したFWがボールの上に乗っかり、お尻で押し出すようにゴール。奇妙かつ面白いゴールシーンを米スポーツ専門サイト「スポルティング・ニュース」の公式ツイッターが動画で公開し話題を集めていたが、ドイツメディアも「“フライングお尻弾”を決めた」と興奮気味に反応。反響がさらに広がっている。

イングランド代表FWローレン・ヘンプ【写真:Getty Images】
イングランド代表FWローレン・ヘンプ【写真:Getty Images】

女子U-20W杯で生まれた“お尻弾”に続々と反響が

 女子サッカーのU-20ワールドカップ(W杯)フランス大会で実に珍しいゴールが誕生した。ゴール前、GKとの競り合いで転倒したFWがボールの上に乗っかり、お尻で押し出すようにゴール。奇妙かつ面白いゴールシーンを米スポーツ専門サイト「スポルティング・ニュース」の公式ツイッターが動画で公開し話題を集めていたが、ドイツメディアも「“フライングお尻弾”を決めた」と興奮気味に反応。反響がさらに広がっている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 足でなければ、頭でもない……。女子サッカーの試合で、なんとも珍しいお尻でのゴールが誕生した。12日に行われたU-20W杯、グループリーグ第3戦のイングランド-メキシコの一戦だ。

 嬉し、恥ずかし?のゴールを決めたのはイングランド代表FWローレン・ヘンプだ。5-1と大量リードで迎えた後半の35分。中央から右へ流れながらパスを受けたヘンプはドリブルで相手DFを交わし、GKと1-1の絶好機を迎えたが、前に出てきたGKと交錯し転倒。チャンスは潰えたかに思われたが、次の瞬間だった。

 GKを乗り越えるように転倒したヘンプの真下にボールがこぼれていたのだ。お尻からボールに乗っかるような状態となり、勢いよくプッシュ。“シュート”の角度もばっちりで、ボールはそのままゴールネットを揺らした。世にも珍しいヒップでのゴールは、なんとこの日の3点目。見事にハットトリックを達成して見せたのだ。

 母国メディアはこぞって取り上げていたが、インパクト大のゴールには他国メディアも反応。ドイツの大衆紙「ビルト」は「イングランド代表、“フライングお尻弾”を決める」と興奮気味に見出しを付けて伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー