[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「素晴らしい光景」 トラブルの優勝者への“粋な行動”に感動の声…米自動車レース

「素晴らしい光景」 トラブルの優勝者への“粋な行動”に感動の声…米自動車レース

米国の自動車レース「ナスカー」での心温まる光景が話題を呼んでいる。

「ナスカー」ワトキンス・グレン・インターナショナルで優勝したチェイス・エリオット【写真:Getty Images】
「ナスカー」ワトキンス・グレン・インターナショナルで優勝したチェイス・エリオット【写真:Getty Images】

ウイニングランでガス欠した優勝者を、優しく後ろから押すシーンが話題に

 米国の自動車レース「ナスカー」での心温まる光景が話題を呼んでいる。ワトキンス・グレン・インターナショナルで行われたレースで優勝した22歳のチェイス・エリオットがウイニングランでまさかの燃料切れとなったが、同競技のレジェンド、42歳のジミー・ジョンソンが車の後ろに周り、優しく押すシーンを「ナスカー」の公式ツイッターが動画で公開。“粋な行動”でファンを感動させている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 まさかのハプニングが、感動的なシーンに早変わりした。5日(日本時間6日)に行われたレースを制したエリオット。ウイニングラン中にまさかの燃料切れとなり、停止しかけてしまった。ここで“粋”な対応を見せたのが、ジョンソンだった。チャリオットの車の後ろに回ると、ぴったりとくっつき、ゆっくりと走り出したのだ。

 再び動き出すことができたエリオットは、改めてガッツポーズを繰り出し、観衆に勝利をアピール。ジョンソンなしには成立しなかった勝利の儀式だった。

 ナスカーは公式サイトでこのシーンに言及。「ワトキンス・グレン決勝でウイニングラン走行をしていたチェイス・エリオットは燃料切れで失速してしまったが、王座獲得7度のジミー・ジョンソンからの助けを得ることになった」とレポート。エリオットのコメントも紹介している。

「レーストラック上でのサポートと敬意に対して、本当に感謝します。ジミーは自分にとって、長きにわたりヒーローでした。彼は自分にとって大きな支えであり、この経験は自分にとっても忘れることはないでしょう」と感謝を口にしていた。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー