[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

かつては悪童 最強フェデラーを生んだ“発想の転換”「ミスから学び向上する」

最強フェデラーを生んだ“発想の転換”、錦織もラケット破壊で話題に…

「前進することは大事なんだ。そして、敗北というものも人をより強くすると考えるようになったんだ。ミスから学ぶことで、向上できる。選手として成長して、ハードワークする。頭の中でひらめくんだ。これがいい方法だ、とね」

 最近もラケット破壊はテニスの世界で話題になった。マイアミ・オープンのシングルス準決勝でフェデラーがフルセットの末に撃破したニック・キリオス(オーストラリア)はスタンドからの再三のブーイングに激怒。マッチポイントをフェデラーに奪われると、ラケットを何度もコートに叩きつけ、破壊した。

 錦織圭(日清食品)も2月のリオデジャネイロ・オープンでトマス・ベルッシ(ブラジル)にストレート負けを喫したが、第1セットを落とした際、ラケットをクレーコートに叩きつけ、破壊した。普段、温厚な錦織の激怒ぶりは海外メディアも取り上げたほどだった。

 敗北やミスに憤るのではなく、前進の糧とすることはできるのか。この発想の転換で、史上最強のテニスプレーヤー・フェデラーは生まれたのかもしれない。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answerジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集