[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織の「魔法の瞬間」 おしゃれ過ぎな股抜き&バックハンドウイナーを大会称賛

錦織の「魔法の瞬間」 おしゃれ過ぎな股抜き&バックハンドウイナーを大会称賛

テニスの4大大会第3戦ウィンブルドンは11日、男子シングルス準々決勝で世界ランク28位の錦織圭(日清食品)がノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、6-3、2-6、2-6で敗れ、1933年の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。快挙はならなかったが、大会公式は錦織が試合中に見せた、おしゃれな股抜きからの、角度をつけたバックハンドウイナーを決めたシーンに脚光を浴びせている。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

第1セットで披露した股抜き&バックハンドウイナーに大会が脚光

 テニスの4大大会第3戦ウィンブルドンは11日、男子シングルス準々決勝で世界ランク28位の錦織圭(日清食品)がノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、6-3、2-6、2-6で敗れ、1933年の佐藤次郎以来となる85年ぶりの準決勝進出を逃した。快挙はならなかったが、大会公式は錦織が試合中に見せた、おしゃれな股抜きからの角度をつけたバックハンドウイナーを決めたシーンに脚光を浴びせている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 錦織のウィンブルドンでの挑戦は終わった。だが、センターコートで見せた戦いぶりは確かにギャラリーを魅了した。大会公式インスタグラムが動画を公開したシーンは、第1セットの第4ゲーム。ジョコビッチのサービスの場面だった。

 ジョコビッチの強烈なサーブをフォアで打ち返すと、強烈なリターンでジョコビッチを大きく左右に振った。ジョコビッチも懸命に拾うが、今度は前に出てネット際に落とすと、元世界王者はロブで返すのが精いっぱいだった。次の瞬間だ。錦織は真上を通過するボールに対し、背走しながら繰り出したのは股抜きショット。そして最後はバックハンドウイナーで決めてみせたのだ。

 このゲーム、ブレークバックに成功した。試合には敗れたが、錦織の引き出しの多さを見せつけたシーンには、称賛が集まっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー