[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

GP連勝りくりゅうペア、自己新のリアクションにカナダから注目「君たちは凄いんだよ」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦NHK杯・ペアでは、昨季世界選手権銀メダルの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が自己新となる合計216.16点で大会初優勝を果たした。カナダ公共放送「CBC」の公式YouTubeチャンネルでは、同国の元アイスダンス選手が「我々にこれ以上ないものを与えてくれた」とキス・アンド・クライでのリアクションに注目していた。

NHK杯・ペアで優勝した三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】
NHK杯・ペアで優勝した三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】

NHK杯のリアクションが話題に

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦NHK杯・ペアでは、昨季世界選手権銀メダルの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が自己新となる合計216.16点で大会初優勝を果たした。カナダ公共放送「CBC」の公式YouTubeチャンネルでは、同国の元アイスダンス選手が「我々にこれ以上ないものを与えてくれた」とキス・アンド・クライでのリアクションに注目していた。

 堂々の演技でGP連勝となった“りくりゅうペア”。CBC公式YouTubeチャンネルの番組ホストを務めるアッシャー・ヒル氏は「彼らのスピードと積極性は、心のこもった振り付けと繊細なスケーティングに何事もなく調和していた」と演技を称え、さらにキス・アンド・クライでのリアクションに注目した。

 ショートプログラム(SP)では自己ベストを更新する78.25点を記録。得点を見た2人は仰天した表情を見せ、三浦は口の前で両手を震わせながら歓喜。隣の木原も胸に手を当てて、ガッツポーズも見せた。ヒル氏は「自己ベストを5点上回る78.25点。リクはこれに大きなリアクション。いつも自分自身の素晴らしさに驚かされているようだ。君たちは凄いんだよ」と語りかけた。

 さらにフリーで優勝を確認すると両手でガッツポーズ。その後、木原に何かを伝えられた三浦は「おー」と声を出し、両手でタッチを交わした。「合計は216.16点。それに加え、彼らのリアクションは我々にこれ以上ないものを与えてくれた」と、ヒル氏は2人の関係性に和んだ様子だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集