[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を「愛さずにはいられない」理由 審判に疑われた時の行動を米識者が独自表彰

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手がユニークな賞を“受賞”した。米投球分析家のロブ・フリードマン氏はオフに様々な独自表彰を行っている中、シーズン中の動画付きで「最もフレンドリーな異物検査賞」に大谷を選出。米ファンから「オオタニはいいヤツだ」「ショウヘイは最高!」と反響が集まった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

再脚光を浴びた大谷と審判のやり取りとは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手がユニークな賞を“受賞”した。米投球分析家のロブ・フリードマン氏はオフに様々な独自表彰を行っている中、シーズン中の動画付きで「最もフレンドリーな異物検査賞」に大谷を選出。米ファンから「オオタニはいいヤツだ」「ショウヘイは最高!」と反響が集まった。

 6月16日の敵地マリナーズ戦。マウンドからベンチに向かう大谷が審判に引き留められた。昨季から始まった粘着物質チェックだ。審判も疑いを持って確認するのが仕事。大谷は右手を軽く見せ、グラブで審判の肩をポンポンと叩いて戻ろうした。しかし、十分でなかったようで審判に軽く引っ張られる。それでも、親しげなやり取りが見られた。当時も話題となった光景だ。

 このシーンに再び脚光を浴びせたのは「ピッチングニンジャ」の愛称で知られるフリードマン氏。「2022年最もフレンドリーな異物検査賞」と題して大谷を選出し、動画をツイッターに公開した。米ファンも「オオタニはいいヤツだ」「この男を愛さずにはいられないだろ?」「凄く面白い! ショウヘイは最もフレンドリー」「ショウヘイは去年もこの賞を受賞していたよね」「ショウヘイは最高!」と笑撃を受けた様子だ。

 大谷は昨季もフリードマン氏の「年間ベスト粘着物質検査」に選出されていた。今季のア・リーグMVPは17日(日本時間18日)に発表される。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集