[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

りくりゅうペアに驚いたカナダ名手 初の生観戦で称賛「オーマイガッシュ!速かった」

フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(ミシソーガ)のペアで三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)がGPシリーズ初優勝を飾った。2人の演技に、カナダ公共放送「CBC」の番組内でも称賛が送られた。世界選手権や四大陸選手権に出場経験があり、番組ホストを務める元アイスダンス選手アッシャー・ヒル氏(カナダ)は「彼らを生で見るのは初めてだったけど、オーマイガッシュ!」と驚いている。

GPシリーズ初優勝を飾った三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】
GPシリーズ初優勝を飾った三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】

スケートカナダでGPシリーズ初V

 フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(ミシソーガ)のペアで三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)がGPシリーズ初優勝を飾った。2人の演技に、カナダ公共放送「CBC」の番組内でも称賛が送られた。世界選手権や四大陸選手権に出場経験があり、番組ホストを務める元アイスダンス選手アッシャー・ヒル氏(カナダ)は「彼らを生で見るのは初めてだったけど、オーマイガッシュ!」と驚いている。

 SPの新プログラム「You’ll Never Walk Alone」で73.39点を記録するなど、息の合った演技を披露。合計212.02点を記録し、日本勢ではこの種目初となるGPシリーズ制覇を達成した。表彰式では真ん中の台が145センチの三浦にとっては高く、木原が後ろからさっと持ち上げ、真ん中に乗せてあげた。さりげない優しさに会場も拍手。歓声が上がった。降りる際には、先に降りた木原が三浦を持ち上げ、演技のリフトのように両手を広げて“着氷”していた。

 表彰式のシーンも話題になった“りくりゅう”ペアだが、カナダ公共放送「CBC」のYouTubeチャンネルの番組「ザット・フィギュアスケーティング・ショー」ではヒル氏が2人の演技に称賛を送った。

「日本のミウラとキハラは、日本人ペアとして10年ぶりに国際舞台でメダルを獲得した昨季からの勢いそのまま。一貫して支配的だった」と、世界選手権銀メダルの2人が披露した演技を称えた。

 SPについては「ステップアウトとツイストのダウングレードのみで2位に7点差をつけた」とつたえ、「フリーもショートと同じく、完璧ではないものの良い演技。彼らクラスの選手のシーズン初GPであるべき姿だった」と堂々たる演技だったとした。さらに「彼らを生で見るのは初めてだったけど、オーマイガッシュ! (映像で見るより)ずっと速かった」と、初めて生で見た演技に驚いた様子だった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集