[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • スイス2選手が2試合出場停止危機、政治的ゴールパフォーマンスで物議 FIFA調査開始

スイス2選手が2試合出場停止危機、政治的ゴールパフォーマンスで物議 FIFA調査開始

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場中のスイス代表MFグラニト・ジャカ、MFジェルダン・シャキリの両選手に2試合の出場停止処分が下る可能性が浮上している。英紙「インディペンデント」が25日、伝えている。

物議を呼んでいるグラニト・ジャカのゴールパフォーマンス【写真:Getty Images】
物議を呼んでいるグラニト・ジャカのゴールパフォーマンス【写真:Getty Images】

ゴールパフォーマンスが物議のスイス代表ジャカ、シャキリに処分が下る可能性を英紙が報道

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場中のスイスのMFグラニト・ジャカ、MFジェルダン・シャキリの両選手に2試合の出場停止処分が下る可能性が浮上している。英紙「インディペンデント」が25日、伝えている。

【特集】「新たな夢を与えてください」日本ラグビーが成長し続けるために必要なこと / ラグビー エディー・ジョーンズ氏(GROWINGへ)

「スイスのグラニト・ジャカとジェルダン・シャチリが2試合出場停止の恐れ、FIFAはセルビア戦での“政治的”ゴールパフォーマンスを調査」

 同紙はこう見出しをつけて、FIFAの調査開始と両選手への処分の可能性を伝えている。

 ジャカとシャキリは22日のセルビア戦でのゴールパフォーマンスが物議を醸していた。同紙によると、シャキリがセルビア戦で得点した後、アルバニア国旗に描かれる「双頭のワシ」を模したパフォーマンスをしたことに対し、FIFAの規律委員会が調査を開始したという。

 もし規定違反と判断された場合、ジャカとシャキリには最大で2試合の出場停止処分が下る恐れがあることを伝えている。シャキリの試合後のコメントも紹介しており、「僕たちは政治家ではなくサッカー選手だ。言えるのは、得点できたことを誇りに思う。他に議論できることはない」と話しているという。

 正式に処分が決まれば、グループリーグの最終節と、決勝トーナメントに進出しても1回戦を欠場することになる。スイス代表にとっては大きな痛手になることは間違いない。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー