[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア全米女王マライア・ベルが現役引退 26歳、日本でジャパンOPに出場したばかり

 フィギュアスケート2022年全米女王の26歳マライア・ベルが現役引退することを自身のインスタグラムで公表した。

2022年全米女王マライア・ベルが現役引退を公表【写真:Getty Images】
2022年全米女王マライア・ベルが現役引退を公表【写真:Getty Images】

自身のインスタグラムで公表

 フィギュアスケート2022年全米女王の26歳マライア・ベルが現役引退することを自身のインスタグラムで公表した。

 ベルは10代から国際舞台の第一線で長年活躍。2020-21年シーズンにグランプリ(GP)シリーズ・スケートアメリカで優勝し、昨シーズンは25歳にして今年1月の全米選手権で初優勝。初出場となった北京五輪で10位、世界選手権は自己最高の4位となったばかりだった。

 今月8日には日本で行われたジャパンオープンに出場し、119.40点で女子3位に入っていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集