[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本の12歳がF1スーツ自作 ベッテルらと交流に海外驚き「セブは最後まで一流だね」

3年ぶりに開催された自動車レースのF1日本GP。今季限りでの引退を表明しているセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)は6位で最後の鈴鹿を終えた。期間中は日本の少年とも交流。手作りのレーススーツをまとった12歳と記念撮影し、海外ファンからは「彼の人生のハイライトになるでしょうね」「ブラボー!」などと反響が集まっている。

F1日本GPに出場したセバスチャン・ベッテル【写真:ロイター】
F1日本GPに出場したセバスチャン・ベッテル【写真:ロイター】

F1スーツを自作とアストンマーチンが紹介

 3年ぶりに開催された自動車レースのF1日本GP。今季限りでの引退を表明しているセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)は6位で最後の鈴鹿を終えた。期間中は日本の少年とも交流。手作りのレーススーツをまとった12歳と記念撮影し、海外ファンからは「彼の人生のハイライトになるでしょうね」「ブラボー!」などと反響が集まっている。

 期間中、ベッテルと同僚のストロールは、アストンマーチンの大ファンである日本の少年と交流していた。少年が身にまとっていたのは、チームカラーのグリーンのレーシングスーツ。手作りの立派な一着のようだ。ベッテルが肩を抱いて記念撮影したほか、ストロールはペンでサイン。嬉しそうにこのひと時を楽しんでいた。

 実際の写真4枚を公開したアストンマーチンF1公式インスタグラムは「学校のプロジェクトの一環で彼が作った、素晴らしい手作りのアストンマーチンのレーススーツを見た後、我々は予選で12歳のユウリをガレージに招待した」と説明。「会えてうれしかったよ、ユウリ。サポートをありがとう」と感謝も記した。

 驚いた海外ファンからは「彼の人生のハイライトになるでしょうね」「ブラボー!」「セブは最後まで一流の振る舞いだね」「最高だ」「ほっこりするね」などと反響が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集