[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳長崎美柚、大会最年少13歳をたった13分で圧倒も反省「もう少し時短できたかな」

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が4日、中国・成都で行われ、女子グループリーグ(GL)最終戦に臨んだ世界ランク2位の日本は、同52位ウズベキスタンに3-0で勝利。予選の4試合全てでストレート勝ちを収め、GL首位突破を果たした。これで男女ともに無敗での決勝トーナメント進出。20歳の長崎美柚は、今大会最年少の13歳を相手に圧倒。僅か約13分で勝利を決めた。

世界卓球、日本の全勝突破を決めた長崎美柚【写真:Getty Images】
世界卓球、日本の全勝突破を決めた長崎美柚【写真:Getty Images】

4年ぶり開催世界卓球

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が4日、中国・成都で行われ、女子グループリーグ(GL)最終戦に臨んだ世界ランク2位の日本は、同52位ウズベキスタンに3-0で勝利。予選の4試合全てでストレート勝ちを収め、GL首位突破を果たした。これで男女ともに無敗での決勝トーナメント進出。20歳の長崎美柚は、今大会最年少の13歳を相手に圧倒。僅か約13分で勝利を決めた。

 この日は木原美悠、早田ひな、長崎美柚の3人で挑んだ日本。日本が2勝で迎えた第3試合に長崎が登場した。相手は今大会最年少の13歳エルケバエワ。サウスポーから強烈なフォアハンドを繰り出し、第1Gは出だしからいきなり7連続ポイントを奪うなど圧倒。約3分で11-2と先取した。ベンチでは笑顔も見せるなどリラックスした雰囲気。その後も主導権を譲らず、11-8、11-5と連取。日本の勝利を確定させ、味方とグータッチを交わした。

 今大会、未だ1ゲームも落としていない長崎は、インタビューに対し「今日は凄く自分自身凡ミスが多かった。もう少し時短できたかな、と思います」と反省を語った。

 予選は3試合に出場。取材エリアでは予選の感想を問われ「台の感覚であったり、会場の雰囲気も少しずつわかってきたので、明日からの決勝トーナメントに向けてもっとしっかり準備して、もっといいプレーができるようにしたい」と語った。

 女子の前に行われた男子のGL最終戦では、世界ランキング3位の日本がハンガリーに3-1で勝利。チーム最年少19歳のエース・張本智和が前日の香港戦に続く2勝をマークし、こちらもGLは4戦全勝の首位で突破となった。世界卓球は4年ぶりの開催。男子は32、女子は28の国と地域がエントリー。9月30日から始まっているグループリーグ(男子7組、女子6組)の上位16チームが5日からの決勝トーナメントに進出する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集