[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、来季は年収72億円超? 米経済誌が指摘した魅力「イケメンで人懐っこい所作」

米大リーズのエンゼルス・大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席で左中間への適時二塁打を放ち、自己最長の18試合連続安打を記録した。米経済誌「フォーブス」では来季の年俸調停を回避し、3000万ドル(約43億4000万円)で1年契約を結んだ大谷が、スポンサー収入を含めるとメジャー最高級の年収になると報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

米フォーブズ誌がスポンサー収入に注目

 米大リーズのエンゼルス・大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席で左中間への適時二塁打を放ち、自己最長の18試合連続安打を記録した。米経済誌「フォーブス」では来季の年俸調停を回避し、3000万ドル(約43億4000万円)で1年契約を結んだ大谷が、スポンサー収入を含めるとメジャー最高級の年収になると報じている。

 同誌は「ショウヘイ・オオタニは記録的な契約延長とスポンサー料で、2023年のMLBで最高給の1人に」との見出しで特集した。来季は3000万ドルを手にすることになった大谷だが、MLBでそれ以上の高給選手は15人存在するという。

 それでも、記事では「この新しい契約で、オオタニは野球史上最高給選手の1人となる位置につけた」と指摘。スポンサー収入でメジャー2位のブライス・ハーパー外野手(フィリーズ)の年間650万ドル(約9億4000万円)を遥かに凌ぎ、大谷はMLBトップの年間2000万ドル(約29億円)を手にすると報じている。

 年俸と足し合わせると約5000万ドル(約72億4000万円)。多数の企業とパートナーシップ契約を結んでいる二刀流の魅力について、「イケメンで、カリスマ性に溢れ、人懐っこい所作で、オオタニは太平洋の両岸で成功を収めた」と報じている。

 来季終了時点でFAとなる二刀流については、「エンゼルスと長期契約を延長せずに、23年に再び躍進したと想定すると、オオタニは史上最大の争奪戦のFAとなり、球史で最も高価な選手となる可能性が高い」と予想している。 米大リーズのエンゼルス・大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席で左中間への適時二塁打を放ち、自己最長の18試合連続安打を記録した。米経済誌「フォーブス」では来季の年俸調停を回避し、3000万ドル(約43億4000万円)で1年契約を結んだ大谷が、スポンサー収入を含めるとメジャー最高級の年収になると報じている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集