[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平だけが可能なデータ指摘 米議員はMVP支持「ジャッジが歴史的1年だろうと…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地レンジャーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場し、自己最長の17試合連続安打を記録。チームは8-3で勝利した。ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手とのMVP争いが注目を集める中、米国の上院議員が大谷のMVP受賞を支持。ツイッターで「#OhtaniMVP」とのハッシュタグとともに意見している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷はダブル規定到達が間近

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地レンジャーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場し、自己最長の17試合連続安打を記録。チームは8-3で勝利した。ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手とのMVP争いが注目を集める中、米国の上院議員が大谷のMVP受賞を支持。ツイッターで「#OhtaniMVP」とのハッシュタグとともに意見している。

 ロジャー・マリスのア・リーグ年間本塁打記録「61」に並び、三冠王も視野に入れているジャッジ。一方の大谷は投手として防御率2.35で15勝、213奪三振とリーグトップクラスの成績を残し、打者としても34本塁打、打点も94と大台間近だ。投手としてあと1回を投げ終えれば投球回数&打席数で史上初のダブル規定到達となる。米メディアやファンの間でも議論が白熱する中、米国のクリス・マーフィー上院議員はツイッターで意見した。

 投手・大谷と打者・大谷がそれぞれ5部門でリーグ6傑に食い込んでいるという二刀流しかあり得ない衝撃的なデータを紹介した上で、「ジャッジがどれほど歴史的な1年を送っていようが、リーグにこんな活躍をしている選手がいる時に、MVPを本当に優秀な一刀流に渡して良いのか、私にはわからない」と文面に記している。

 歴史的な打撃成績を残す一刀流のジャッジでも、卓越した二刀流には敵わないと主張した上で「#OhtaniMVP」というハッシュタグをつけて“大谷派”の立場を鮮明にした。米国の政治家による珍しい投稿。ヤンキースファンと思われる“ジャッジ派”からは「(エンゼルスは)首位からゲーム差30も離されているぞ」「ジャッジは攻撃部門でほぼすべてでトップだ。ジャッジがいなければヤンキースはプレーオフにも出られなかったかもしれない」「簡単だよ。ジャッジは勝つチームにいる」などと主張。大谷派も反論するなど、議論が繰り広げられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集