[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • イングランドに波乱!? 指揮官が転倒で右肩脱臼「今後いかなるゴールも祝いません」

イングランドに波乱!? 指揮官が転倒で右肩脱臼「今後いかなるゴールも祝いません」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場しているイングランド代表がまさかのハプニングだ。チームを率いるサウスゲート監督がオフのランニング中に転倒し、右肩を脱臼したと英公共放送「BBC」が紹介。サポーターを巻いて右肩を吊り、苦笑いを浮かべる姿をイングランド代表公式インスタグラムが紹介し、ファンの激励が殺到している。

チュニジア戦勝利を祝うイングランドのガレス・サウスゲート監督【写真:Getty Images】
チュニジア戦勝利を祝うイングランドのガレス・サウスゲート監督【写真:Getty Images】

オフのランニング中に転倒、代表インスタグラムは右肩を吊る写真を公開

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場しているイングランド代表がまさかのハプニングだ。チームを率いるサウスゲート監督がオフのランニング中に転倒し、右肩を脱臼したと英公共放送「BBC」が紹介。サポーターを巻いて右肩を吊り、苦笑いを浮かべる姿をイングランド代表公式インスタグラムが紹介し、ファンの激励が殺到している。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 G組初戦で白星発進したイングランドにまさかの事態が起きた。BBCによると、チームを率いるサウスゲート監督がオフだった20日にランニング中に転倒。右肩を脱臼してしまったという。

 記事によると、指揮官は「医者に空中をパンチするなと念を押されたよ」とチュニジア戦のようなガッツポーズを控えるように言われたと明かし、「今後いかなるゴールも身体的に祝いません」「選手の誰かではなく私で良かったよ」と語ったという。

 代表の公式インスタグラムではチームのミーティングのシーンだろうか、右腕を黒のサポーターで固定し、苦笑いを浮かべている指揮官の姿を画像で紹介。「早く良くなって、ボス!」とつづり、ファンから激励が相次いでいた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー