[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア20歳渡辺倫果、3回転半成功&逆転Vに海外称賛「花びらの様に繊細で力強い」

フィギュアスケートのチャレンジャーシリーズ・ロンバルディア杯は17日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位・渡辺倫果(法大)が3回転アクセルを決めるなど146.31点をマーク。合計213.14点で逆転優勝を飾り、海外メディアも続々称賛している。

渡辺倫果【写真:Getty Images】
渡辺倫果【写真:Getty Images】

CSロンバルディア杯で優勝、SP・フリー、合計すべて自己ベスト更新

 フィギュアスケートのチャレンジャーシリーズ・ロンバルディア杯は17日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位・渡辺倫果(法大)が3回転アクセルを決めるなど146.31点をマーク。合計213.14点で逆転優勝を飾り、海外メディアも続々称賛している。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 冒頭で3回転アクセルを決めた渡辺。終盤のジャンプにミスはあったが、質の高い演技で逆転優勝を飾った。SP、フリー、合計いずれも自己ベストを更新。日本の20歳が、イタリア・ベルガモで迎えた今シーズンの海外初戦で鮮烈なインパクトを残した。

 海外メディアの評価は高く、ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開するスケート専門メディア「インサイド・スケーティング」の公式ツイッターは、渡辺の演技について「花びらのように柔らかく繊細、それでいて力強い。個性があふれ、自信もあった。3Aは大きく、ジャンプは教科書のようだった。フリーは貴重な絵のようだった」と評し、取材対応では2位坂本花織の通訳もこなしたことを紹介した。

 米名物記者のジャッキー・ウォン氏は、自身のツイッターに3回転アクセルの動画を掲載し、「ロンバルディア杯でリンカ・ワタナベの美しいトリプルアクセル」と紹介。昨シーズン全日本選手権6位に入り、成長著しい20歳にとって、期待が膨らむ大会となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集