[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の去就にMLB大物も議論白熱 90年代MVPの激推しは「全盛期をピンストライプで」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手に関するトレードが話題を集めている。2年連続でMVPを獲得したレジェンド、フランク・トーマス氏は「全盛期をピンストライプで過ごすべき」とヤンキース移籍を“猛プッシュ”している。

エンゼルスの大谷翔平に関するトレードが話題を集めている【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平に関するトレードが話題を集めている【写真:ロイター】

トレード期限は8月2日

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手に関するトレードが話題を集めている。2年連続でMVPを獲得したレジェンド、フランク・トーマス氏は「全盛期をピンストライプで過ごすべき」とヤンキース移籍を“猛プッシュ”している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門ツイッターが7月30日(同31日)に公開した動画の中で、1993年と94年に2年連続ア・リーグMVPに輝いたトーマス氏と、2005年に22勝を挙げてナ・リーグの最多勝を獲得したドントレル・ウィリス氏が大谷の移籍先について意見を交わした。

 司会者が「オオタニの移籍先について、あなたはどこを推しますか?」と質問した。するとトーマス氏は「ヤンキースに移籍するべきだ。野球界のユニコーンであり、トップ投手&トップ打者の彼のは全盛期をピンストライプで過ごすべきだ」と即答。「彼のその名は世にさらに広まるだろう」と続け、名門球団でのプレーを激推しした。

 ウィリス氏は「ドジャースのユニホームを着た彼を見たい」と回答。「エンゼルスではプレーオフに行くのは難しい。ドジャースならフリーマンらと毎年プレーオフが狙える」と20年ナ・リーグMVPの名を挙げながら、主砲戦力の揃ったチームをプッシュした。

 トレード期限は8月2日(日本時間3日)。二刀流スターの動向に往年のレジェンドたちも注目しているようだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集