[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界陸上日本選手団コロナ陽性17人に拡大 相馬聡、邑木隆二のコーチ2人感染と発表

日本陸連は21日、オレゴン世界陸上に派遣している日本選手団から新たに2人が新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した。新たに相馬聡コーチ、邑木隆二コーチが陽性となり、今大会の感染者は17人(選手6人、役員・指導者11人)になった。

オレゴン世界陸上に派遣している日本選手団から新たに2人が新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した【写真:浜田洋平】
オレゴン世界陸上に派遣している日本選手団から新たに2人が新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した【写真:浜田洋平】

オレゴン世界陸上

 日本陸連は21日、オレゴン世界陸上に派遣している日本選手団から新たに2人が新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した。新たに相馬聡コーチ、邑木隆二コーチが陽性となり、今大会の感染者は17人(選手6人、役員・指導者11人)になった。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 選手団ではこれまで男子マラソンの鈴木健吾、女子マラソンの一山麻緒と新谷仁美、男子200メートルの小池祐貴らが陽性となり、大会を欠場していた。

 発表によると、感染拡大を受け、日本選手団内で選手と役員が別々の食事会場を設定。それぞれの会場内では日本選手団占有の個室を利用している。宿舎も、日本選手団役員専用の宿泊棟に移動済み。

 相馬コーチは発熱などのため、邑木コーチは以前同部屋だったため、検査を実施した結果、陽性が判明。ともに体調は安定しているという。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集