[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ビーチバレーのミラクル動画に海外衝撃 再生1000万超で話題「心臓がドキドキする」

女子ビーチバレーで生まれたミラクルディフェンスがツイッター上で再生1000万回を超えるなど、バズ状態になっている。海外ファンからは「この映像を見た後は水飲み休憩が必要」「冗談だろ?」「心臓がドキドキする」との声が上がっている。

女子ビーチバレーの米国コリンスケ(左)、ヒューズ組のミラクルディフェンスがSNSでバズ状態に【写真:Getty Images】
女子ビーチバレーの米国コリンスケ(左)、ヒューズ組のミラクルディフェンスがSNSでバズ状態に【写真:Getty Images】

6月ビーチバレー世界選手権で起きた米国のミラクルディフェンスが話題に

 女子ビーチバレーで生まれたミラクルディフェンスがツイッター上で再生1000万回を超えるなど、バズ状態になっている。海外ファンからは「この映像を見た後は水飲み休憩が必要」「冗談だろ?」「心臓がドキドキする」との声が上がっている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 バズ状態になっているのは、6月11日にイタリア・ローマで行われたビーチバレー世界選手権の予選リーグ、米国―エクアドル戦のワンシーン。サーブを打った米国は、エクアドルが仕掛けたフェイントを後衛の選手が飛び込んで拾い、ラリーに発展させた。3、4、5度……と強烈なスパイクや意表を突いたフェイントを放たれる米国が、ことごとく間一髪で拾って粘る展開。そして、最後は逆に強烈なスパイクを打ち込み、ワンチャンスをものにした。

 足が取られるビーチバレーでは信じられないひと幕。米国バレー協会のビーチバレー専門公式インスタグラムはこのほど、「ケリー・コリンスケとサラ・ヒューズはただただ凄い。ヒューズはどこにでもいる」と拾い続けたヒューズを称え、改めて映像を紹介した。

 ファンからも「この映像を見た後は水飲み休憩が必要」「アンリアル・ディフェンス」「心臓がドキドキする」「インクレディブル」「冗談だろ?」「素晴らしいハッスル」「言葉が出ない!」「最高のラリー」と驚きの声が続々。さらに、ツイッター上で再生回数1000万回突破したものもあるなど、話題になっている。なお、コリンスケ、ヒューズ組はこの試合に2-0で勝利し、大会はベスト8という成績だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集