[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1中国人ドライバー、横転→フェンス激突の大クラッシュに米悲鳴「生きてて良かった」

3日に行われた自動車レースのF1第10戦イギリスGP決勝は、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)の優勝で幕を閉じた。スタート直後に激しい多重クラッシュが発生。F1初の中国人ドライバー・周冠宇(アルファロメオ)のマシンは横転してコース外へ弾き出され、ウォールに激突した。SNS上の米ファンからも「恐ろしい」「ビデオゲームのよう」と悲鳴が上がっていた。

アルファロメオの周冠宇【写真:ロイター】
アルファロメオの周冠宇【写真:ロイター】

イギリスGP決勝、周のマシンが大クラッシュ

 3日に行われた自動車レースのF1第10戦イギリスGP決勝は、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)の優勝で幕を閉じた。スタート直後に激しい多重クラッシュが発生。F1初の中国人ドライバー・周冠宇(アルファロメオ)のマシンは横転してコース外へ弾き出され、ウォールに激突した。SNS上の米ファンからも「恐ろしい」「ビデオゲームのよう」と悲鳴が上がっていた。

 スタート直後に恐怖の瞬間が待っていた。ピエール・ガスリー(アルファタウリ)とジョージ・ラッセル(メルセデス)のマシンが接触。スピンしたラッセルの車両が周の後輪にぶつかったことで、周のマシンは横転。火花を散らしながらコース外へ弾き飛ばされ、回転しながらバリアを飛び越ると、観客席前のフェンスに激突。破片を散らしたマシンは無残な形となってしまった。

 激しいクラッシュの映像を米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」公式ツイッターが公開。文面では「F1のイギリスGPでアクシデント。周冠宇は大丈夫だという」と周の無事を伝えた。周本人もツイッターで写真とともに「私は大丈夫です。異常なし。ヘイローが救ってくれました。優しいメッセージありがとう」とレース後に投稿した。

 米ファンからは「クレイジーだ」「恐ろしい」「彼が生きていて良かった」「ビデオゲームのよう」「今まで見てきた中で最も恐ろしいクラッシュ」「大丈夫だとは幸運だ」などと書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集