[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「大きな損失だ」 大乱闘で右肘骨折のエンゼルス右腕に米記者指摘「厳しい代償」

大乱闘が起きた米大リーグのエンゼルスで骨折をした選手がいた。26日(日本時間27日)のマリナーズ戦で両軍入り乱れの殴り合いで退場者が続出。アーチー・ブラッドリー投手はベンチを飛び出す際に転倒し、右肘を骨折した。米ポッドキャストのホストが動画を公開。米記者は「厳しい代償」「もう一つの痛手」と報じた。

26日(日本時間27日)のエンゼルス対マリナーズ戦で大乱闘が発生【写真:ロイター】
26日(日本時間27日)のエンゼルス対マリナーズ戦で大乱闘が発生【写真:ロイター】

エンゼルス右腕ブラッドリーが全治4週間以上の右肘骨折、乱闘参戦時に…

 大乱闘が起きた米大リーグのエンゼルスで骨折をした選手がいた。26日(日本時間27日)のマリナーズ戦で両軍入り乱れの殴り合いで退場者が続出。アーチー・ブラッドリー投手はベンチを飛び出す際に転倒し、右肘を骨折した。米ポッドキャストのホストが動画を公開。米記者は「厳しい代償」「もう一つの痛手」と報じた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 大乱闘で投手が利き腕の肘を骨折した。2回にエンゼルスが死球を与えたところで乱闘が勃発。大谷翔平ら両軍ベンチから続々と選手が飛び出す中、ブラッドリーは乗り越えようとしたベンチの柵に足を引っかけたようだ。両手をつきながら転倒。米ヤフースポーツは「アーチー・ブラッドリーがマリナーズとの乱闘の際、手すりから落下し、肘を骨折」と報じた。

 記事によると、ブラッドリーは15日間の故障者リスト入りし、全治は最低4週間という。両チーム計12人が処分となった乱闘。米紙「USAトゥデー」のボブ・ナイチンゲール記者は、ツイッターで「エンゼルスとマリナーズの一戦で、出場停止処分になっていない選手まで厳しい代償を払っている」と指摘した。

 中継ぎ右腕のブラッドリーは今季21試合で防御率4.82、4ホールド、2セーブだった。MLB公式サイトに掲載されたエンゼルス番、レット・ボリンジャー記者の記事では、「ブラッドリーが右肘を骨折。2か月の戦線離脱の予想」と説明。「4人の選手、4人の首脳陣が出場停止処分を受けたエンゼルスにとって、もう一つの痛手となった」と記した。

 エンゼルスはネビン監督代行も出場停止処分になった。記事では“監督代行の代行”となったベンチコーチのレイ・モンゴメリー氏のコメントを紹介。「彼の活躍やクラブハウスでの存在感を考えれば大きな損失だ」と嘆きつつ、「他の選手が頑張るしかない。彼がいなくなるのは確かに残念だが、他の選手たちは何をすべきか分かっているだろう」と話しているという。

 28日(同29日)のホワイトソックス戦は大谷らの3本塁打でリードしたが、中継ぎ陣が打ち込まれ、4-11の逆転負けを喫した。ブラッドリーの長期離脱の悲報により、さらに苦しい状況になりそうだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集