[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平にまんまと騙された エ軍コーチが“イタズラ事件”告白「完全にやられたよ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季も二刀流で活躍を続けている。米誌はお茶目な人柄に注目。様々なエピソードを紹介した記事の中で、エンゼルスのアシスタント投手コーチが「完全にやられたよ」と振り返ったフェンウェイパークでの“イタズラ事件”を紹介している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

フェンウェイパークでの出来事とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季も二刀流で活躍を続けている。米誌はお茶目な人柄に注目。様々なエピソードを紹介した記事の中で、エンゼルスのアシスタント投手コーチが「完全にやられたよ」と振り返ったフェンウェイパークでの“イタズラ事件”を紹介している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」は、ステファニー・アプスタイン記者の署名で「エンゼルスのスター選手、ショウヘイ・オオタニは投打で伝説的な選手だが、いたずらっ子でもある」との特集を掲載。先週5日(日本時間6日)、大谷がレッドソックス戦で7回無失点11奪三振と圧巻の投球を見せた、メジャーの聖地でのある事件を、アシスタント投手コーチのドム・チティ氏が振り返っている。

 チティ氏はフェンウェイパークのウェイトルームに立ち寄った際、トレーニングに励んでいたという大谷。表情を引き締めながら筋トレ用のメディシンボールを持ち上げて、壁に向かって投げると思いきや、「気を付けて!」の一言とともに、63歳のベテランコーチに投球したという。

 本物なら重さ9キロはあろうかという球体。驚いて身を固めたチティ氏だったが、向かってきたのは軽いゴムボールだった。大谷はあたかも重いボールであるかのような雰囲気を表情で醸し出していたそうだが、「(チティ氏が)空気入りの(軽い)ボールであることを悟ると、オオタニは笑い出した」と記事では報じている。

 すっかり騙されたチティ氏は「完全にやられたよ」と振り返っている。記事では「そこまで恥ずかしがることでもない。チティはその週にこのイタズラの犠牲者となった3人のうちの1人に過ぎないのだから。オオタニ曰くお気に入りのイタズラだ。つまり、オオタニは常習犯なのだ」とイタズラ好きな一面を伝えている。

 同僚のパトリック・サンドバル投手は「彼は常にいじりまくってくる。かなり無邪気なタイプのやり口だけど、面白いんだ」と大谷の素顔を証言していたという。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集