[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「小悪魔可愛くて好き」 ロック衣装で日本人も虜にしたフィギュア東欧18歳女子に反響

フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は23日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する80.32点で首位に立った。ロシア勢不在となったが、33選手がモンペリエの銀盤を彩った世界一決戦。演技を引き立てる衣装もまたファンの視線を集めた。

世界選手権・女子ショートプログラムで15位となったオルガ・ミクティナ【写真:Getty Images】
世界選手権・女子ショートプログラムで15位となったオルガ・ミクティナ【写真:Getty Images】

オーストリアのオルガ・ミクティナの衣装が話題に

 フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は23日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する80.32点で首位に立った。ロシア勢不在となったが、33選手がモンペリエの銀盤を彩った世界一決戦。演技を引き立てる衣装もまたファンの視線を集めた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 とりわけ目を引いたのが、オーストリアの18歳オルガ・ミクティナ。ロック調のナンバーに合わせ、着用したのがロックテイストの衣装だった。黒のノースリーブの革ジャン、胸元にはハートからゴールドの光が放たれたような大胆なデザイン。ネット上では「小悪魔可愛くて好き」「衣装さらに凄くなってない???」「曲から振付まで全てがかっけえ」「ミクティナさん衣装優勝」などの声が上がった。

 もともと個性的な衣装のデザインに定評があるが、北京五輪よりもさらにグレードアップした印象。演技は62.14点の15位でフリーに進出した。フリーでも北京五輪から変化を見せるのか。演技はもちろん、衣装も注目されそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集