[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ「日本が恋しい」と日本語で懐古 羽生結弦と跳んだ“シンクロ3F”も公開

フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)が、インスタグラムのストーリー機能を利用し「日本が恋しい」と日本語で投稿。2019年の思い出を中心に懐古した。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

2019年の日本の思い出をストーリーに投稿

 フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)が、インスタグラムのストーリー機能を利用し「日本が恋しい」と日本語で投稿。2019年の思い出を中心に懐古した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ロシアでは14日にインスタグラムへの接続が遮断されたが、以降もインスタグラムを更新しているザギトワ。日本時間22日、インスタグラムのストーリーを更新し、桜の前で撮影した画像を公開。秋田犬の愛犬「マサル」を飼うなど親日家としても知られるが、日本語で「日本が恋しい」と綴った。

 ザギトワは2019年に羽生結弦と“シンクロ”で跳んだ3回転フリップや、人気キャラクター「リラックマ」のグッズで「ありーな」と平仮名でデザインされたものなども公開。ツイッター上の日本人ファンからは「いつか日本で見たい」「懐かしい」「ザギちゃんほんま好き」「またアイスショー来てね」「切ないなあ」などと反響が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集