[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

時速199kmの仰天ウィナー炸裂 仏テニス選手に海外反響「ギネス級」「ビデオゲームだ」

テニスのBNPパリバ・オープン男子シングルスで、時速199キロという超高速のウィナーが決まった。世界ランク28位のガエル・モンフィス(フランス)が放った一打に米記者が注目。海外ファンからも「ギネス級?」「サーブでさえこんな速く打てない」と驚きの声が上がった。

カルロス・アルカラスと対戦し、惜しくも敗れたガエル・モンフィス【写真:AP】
カルロス・アルカラスと対戦し、惜しくも敗れたガエル・モンフィス【写真:AP】

モンフィスが衝撃の一打、米記者「間違いなく最も速い」

 テニスのBNPパリバ・オープン男子シングルスで、時速199キロという超高速のウィナーが決まった。世界ランク28位のガエル・モンフィス(フランス)が放った一打に米記者が注目。海外ファンからも「ギネス級?」「サーブでさえこんな速く打てない」と驚きの声が上がった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 16日の4回戦で、モンフィスはカルロス・アルカラスと対戦。第1ゲームで衝撃のウィナーを決めた。強烈なサーブの後、相手の返球をフォアハンドで打ち返す。角度もついたボールの球速はなんと199キロだったという。

 米紙「ニューヨーク・タイムズ」などに寄稿するベン・ローゼンバーグ記者は、ツイッターでこのウィナーに注目。「今夜のインディアンウェルズで、ガエル・モンフィスが124マイル(約199キロ)のフォアハンドウィナーを簡単に繰り出す。自分が見た中でほぼ間違いなく最も速いグラウンドストロークだった」と文面に記した。

 またATP公式中継サイト「テニスTV」公式インスタグラムは「スーパーソニックだ。モンフィスの124マイル/199キロ」とつづり、動画も公開。海外ファンからは「なんてこった」「モンフィスはツアー屈指のフォアハンドの持ち主だね」「スゲー」「ビデオゲームだろ」「ギネス級?」「サーブでさえこんな速く打てない」などと驚きの声が上がっていた。

 強烈な打球速度で話題となったモンフィスだが、試合は5-7、1-6でストレート負け。3回戦では世界ランク1位のメドベージェフを破っていたが、8強入りを果たせず敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集