[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に新加入190cm右腕も興味津々 じっと見つめた“初登板”に米記者「観察者だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、米アリゾナ州テンピで行われているキャンプで実戦形式の「ライブBP」に登板した。今キャンプでは初めてとなる打者との対戦には、移籍してきた2人の投手も興味津々の様子だった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷はライブBPに初登板

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、米アリゾナ州テンピで行われているキャンプで実戦形式の「ライブBP」に登板した。今キャンプでは初めてとなる打者との対戦には、移籍してきた2人の投手も興味津々の様子だった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 4月7日(同8日)の開幕に向け、キャンプで調整を続ける大谷。この日はライブBPで同僚相手に投球。強烈なピッチャー返しを打たれたが、抜群の反応で好捕するシーンなどが米記者らの注目を集めていた。

 昨季MVPの二刀流に、新加入の右腕2人も注目だ。メッツから移籍のノア・シンダーガードと、19年には野手で100試合に出場したマイケル・ローレンゼン。米カリフォルニア地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のマイク・ディジョバンナ記者は「オオタニのライブBPの観察者は、エンゼルスのペリー・ミナシアンGMと、投手のシンダーガードとローレンゼン」とツイッターに記し、ファウルグラウンドから熱視線を送る様子を写真で伝えていた。

 ともに身長190センチ以上という大型投手2人が並んだ姿を、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者もツイッターで「アルテ(アルトゥーロ・モレノ)とペリーがシンダーガードとローレンゼンとお喋り。オオタニの投球を見ている」と伝えた。

 米ファンからは「ノアデカいな」「ノアに、コレアかストーリーと契約するべきか聞いてるのかな」「ペリーと比べるとノアはデカい」等とコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集