[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米ゴルフでミスした選手がクラブを池に放り投げ 批判続々「不快」「馬鹿者だ」

米男子ゴルフでミスショットに腹を立てた選手が、そのままクラブを池に放り込んだ。プロゴルファーらしからぬ行為を米メディアも報道し、ファンからは「彼はプロ選手をやめたいようだ」「これは決して面白くない」などと厳しい声が上がっている。

マシュー・ウルフ【写真:Getty Images】
マシュー・ウルフ【写真:Getty Images】

米国のマシュー・ウルフがまさかの行動

 米男子ゴルフでミスショットに腹を立てた選手が、そのままクラブを池に放り込んだ。プロゴルファーらしからぬ行為を米メディアも報道し、ファンからは「彼はプロ選手をやめたいようだ」「これは決して面白くない」などと厳しい声が上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 現在開催中のプレイヤーズ選手権。話題となったのは第2日の18番パー4、マシュー・ウルフ(米国)だ。左に池のある地点からのショットはグリーンを大きく外れ、右に。すると、ウルフは両手に持ったクラブを放り投げるように、平然と池に落とした。

 今大会は悪天候により中断、順延続き。難しいコンディションでこの日もスコアを大きく落とし、予選落ち目前とあって気持ちが切れたのか。PGAツアー公式ツイッターが「今週の18番で池ポチャしたもの。50個のボールと1本のクラブ」と皮肉を込めて紹介すると、「受け入れられない行為」「彼はプロ選手をやめたいようだ」「これは決して面白くない」「馬鹿者だ」「不快だね」と批判の声が相次いだ。

 投稿の動画は再生70万超え。さらに、米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」も「マシュー・ウルフが悪いショットの後、冷静にクラブを池に投げた」と特集。「マシュー・ウルフは18番のアプローチショットに失敗。イライラした彼はクラブを池にトスした」などと報じた。このホールをダブルボギーとしたウルフは「81」の大叩き。通算9オーバー126位で予選落ちした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集