[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

163キロ計測の佐々木朗希 舞台裏のブルペン映像が15万再生「直球の伸びエグすぎ」

プロ野球・ロッテは試合の舞台裏など様々な動画を球団公式YouTubeチャンネルにアップ。2月20日に配信した佐々木朗希投手の今季初実戦登板(2月19日の名護での練習試合)の舞台裏を撮影した動画は再生15万回、コメント210件を超える反響となっている。

ロッテ佐々木朗の投球で163キロを表示した球場の電光掲示板【写真:球団提供】
ロッテ佐々木朗の投球で163キロを表示した球場の電光掲示板【写真:球団提供】

ドラ1新人・松川とバッテリーで凄まじい投球

 プロ野球・ロッテは試合の舞台裏など様々な動画を球団公式YouTubeチャンネルにアップ。2月20日に配信した佐々木朗希投手の今季初実戦登板(2月19日の名護での練習試合)の舞台裏を撮影した動画は再生15万回、コメント210件を超える反響となっている。

 19日の試合は新庄剛志ビッグボス率いる日本ハム戦。18歳のドラフト1位ルーキー・松川虎生捕手を座らせたブルペン投球から、佐々木朗の速球は唸りをあげていた。キレのある変化球とともに、カメラは捕手目線で撮影。その後の試合では、場内の球速表示で自己最速タイとなる163キロを計測した。

 球場がざわつかせた2回無失点だったが、佐々木朗は「速い真っすぐいいボールが行ったんですけど、ちょっとコントロールがダメだったんで気を付けます」などと反省を口にした。動画にはファンから「もう異次元すぎる」「ロッテの将来が楽しみすぎる」「近くでみたら迫力やっぱり凄い」「とにかくエグすぎる」「ストレートの伸びエグすぎる」などとコメントが書き込まれていた。

 佐々木朗と松川が初めてバッテリーを組んだ石垣島キャンプのシート打撃の映像(2月8日配信)は29万再生を超えている。佐々木朗の163キロを実戦で受けた松川は「手、めちゃくちゃ痛かった」と驚きつつ「今日は初めてだったので変化球というよりは、真っすぐで押していくのが課題だったので、そこだけ意識してやりました」と高卒ルーキーらしからぬ受け答えをしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集